陶芸体験

伝統工芸士が丁寧に器づくりを教えます。

宮内窯では窯元で行う陶芸体験をご用意しています。伝統工芸士が指導いたしますので、初心者の方やお子様でも安心して器作りを体験することができます。

陶芸体験で作る品物は、湯呑みやお茶碗などが基本となりますが、作りたい品物のご希望があれば自由に作ることができます。

誰でも手軽にはじめることができる手びねり体験のほか、電動ロクロを用いた本格的な作陶にも対応いたします。

土に触れ、その温度や感触を感じながら、思い思いの形を作ってみてはいかがでしょうか?

体験からお渡しまでの流れ

  1. 陶芸体験
    体験当日は土を練り上げるところからスタート。できあがりを想像しながら形を作り上げていきます。
  2. 乾燥
    粘土は水分を含んでいるので、約一週間かけて完全に乾かします。
  3. 素焼き
    乾かした作品は、下準備として800℃程度の低温で素焼きを行います。
  4. 本焼き
    器の色を決める釉薬を掛けたあと、1300℃程度の温度で本焼きを行います。
  5. お渡し
    2〜3日間冷ませば作品は完成です。体験からお渡しまでは約1ヶ月〜1ヶ月半程度です。

体験情報

料金
お一人様 1,620円(税込)
作れる器
お茶碗、マグカップ、フリーカップ、ボウルなど
服装
エプロン、タオル(共に土で汚れても良いもの)
お渡し
体験後約1ヶ月〜1ヶ月半後
  • ※完成した作品のお引き渡しは郵送、もしくは窯元での受取が可能です。
  • ※郵送をご希望の場合、送料はお客様のご負担となります。あらかじめご了承ください。
予約方法
お電話にて予約を受け付けております|予約電話番号 0855-53-0304
  • ※陶芸体験は必ず予約が必要です。
  • ※日程の変更、キャンセルにつきましては前日までお受けいたします。